• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

2016年熊本地震

建築基準法の地震動で倒壊するか?耐震等級2の住宅

ALT

住宅Aは2000年基準の耐震等級2に沿って建設されて、熊本地震で倒壊した。日経ホームビルダーは、この住宅Aに建築基準法の極稀地震に相当する地震動を入力したらどのようになるかをシミュレーションした。

ニュース

震度6弱以上の超過確率が上昇、予測地図を改訂

ALT 政府の地震調査研究推進本部は、「全国地震動予測地図2016年版」を2年ぶりに改訂した。算定日を2014年1月から16年1月に変更。15年4月公表の「関東地域の活断層の長期評価」を反映するなど、新たな知見を加えた。

ニュース

重層下請け問題、規制強化は見送り

ALT 建設業の構造的課題を検討してきた国土交通省の有識者委員会は、6月22日に公表した「中間取りまとめ案」で、重層下請け問題に関して新たな規制導入を求めることは見送った。合理性のある重層化もなかにはあり、一律で規制するのは困難と判断した。

ニュース

土木に進出、建築確認検査のERI

ALT 建築分野の新築市場が縮小するのをにらみ、今後は土木分野にも進出する――。民間の建築確認検査機関である日本ERIを傘下に抱えるERIホールディングスが、中期経営計画を発表した。

製品ガイド(建築・住宅)

闇の中の光をイメージした漆黒のライト

ALT YAMAGIWAは、建築家の伊東豊雄氏がデザインしたグラスファイバー複合材の照明器具「MAYUHANA」シリーズに、黒色を強調した「MAYUHANA MA BLACK」を新たにラインアップし、2016年6月に発売した。

ニュース

銀座のソニービルが公園に

ALT 銀座のランドマークとして親しまれてきたソニービルが、2017年3月にショールームとしての役割を終え、公園に生まれ変わる。

ニュース

被災した木造の耐震性能をどう伝える?

ALT 多くの木造住宅が損壊した熊本地震。被災住宅の復旧可否を判断する被災度区分判定のガイドラインは、日本建築防災協会が2015年に改訂した。改訂版では被災した木造建築物の耐震性能を示す際に、定量的な判断を新たに加えている。同指針の作成に関わった東京大学生産技術研究所の腰原幹雄教授に話を聞いた。

ニュース

東京・大手町の大型複合開発が着工

ALT 三井物産と三井不動産は6月8日、大手町一丁目の大型再開発計画(仮称OH-1計画)の起工式を行った。

製品ガイド(建築・住宅)

カウンターからの立ち上がりがわずか15mmの洗面器

ALT セラトレーディングは、カウンターからの立ち上がりがわずか15mmというフラットなデザインの洗面器「VENTICELLO(ヴェンティチェッロ)」を2016年5月に発売した。

編集長が語る日経アーキテクチュアの見どころ

タブーを楽しむ?「隈流」設計術

ALT 6月23日号の特集は、「素材の挑戦」です。特集の冒頭では隈研吾氏に、近年のプロジェクトや進行中の新国立競技場(大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JVの一員として設計に参加)での素材の使い方についてインタビューしました。

武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記

ビル・ゲイツの思いを示すオフィスへ

ALT コペンハーゲン市の中心から10km北に位置するKongens Lyngby(コンゲンスリュンビュー)に、マイクロソフトデンマーク社の新しいオフィス「MYCROSOFT DOMICILE(マイクロソフト・ドミサイル)」が誕生した。

ニュース

ロンドンで木造80階建て構想

ALT 英国・ケンブリッジ大学建築学科のマイケル・ラマジ博士らは、ロンドン中心部に、80階建ての木造超高層ビルを建てる構想を立案。4月にロンドン市に提案し、木造建築の重要性をアピールした

ケンセツ的視点

地震に強い家づくりに4号特例は必要か?

ALT 地震に強い木造住宅の家づくりについて、今後、法や制度などの大幅な見直しが必要なのだろうか。家づくりのプロとして、仕様の見直しや4号特例に頼らない家づくりを進める工務店も少なくない。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ