• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

新着記事 一覧

ニュース

首都圏の建て売りで日給上昇

ALT

全国建設労働組合総連合は、2017年12月に賃金実態調査の速報を発表した。1日当たりの賃金(日給)は全体的に横ばいだが、首都圏の常用・手間受け大工の分は約4%上昇した。

編集長が語る日経ホームビルダーの見どころ

冬の風物詩と楽しめない「結露」

ALT 冬の風物詩ともいえる「結露」。住宅の実務者にとって、結露はのんきに楽しめる現象ではありません。カビや腐朽菌などの増殖を招く要因になり、住宅の長期的な耐久性を損なうリスクとなるからです。住宅性能に対する居住者の目は日増しに厳しくなっており、クレームを呼び込む原因になりかねません。

統計で読む住宅市場

カラオケや音楽鑑賞が盛んな地域で既存建物が動く

ALT 今回は新設着工戸数や既存建物流通度と関係性が強い住民属性(消費特性や行動特性など)データの種別を分析した結果を紹介する。

省エネNext

ZEHが建てられない理由は「体制不備」

ALT 2017年度のZEH普及目標達成状況を見ると、注文住宅のZEHは120.6%を達成していた。ただしNearly ZEHを含めた全体では、93.3%だった。建て売り住宅と既存改修は、それぞれ全体で29.3%、8.8%と、達成目標を大きく下回っていた。

突撃!ゲンバ検証隊

原因不明の大量結露(前編)

ALT 「結露のひどい家があるのだが、原因がわからない」と隊長から話があった。窓ガラスの表面に加え、複層ガラスの内部まで結露が広がり、住まい手は悩んでいるという。原因はなにか?隊員たちは、現場に急行。原因究明の実験を試みた。

2018年2月号

ALT 雨漏りと共に住宅会社を悩ませる普遍的なテーマ「結露」。壁体内の結露など躯体に結露水が付着する場合、長期的には耐久性を損なうリスクとなり得る。短期的にも、結露で生じた水が、建材や設備に悪影響を及ぼすトラブルが発生している。そもそも、問題を引き起こす結露水はどこからやって来るのか。事例や実験、識者の意見から原因を見直し、結露との付き合い方を探った。

製品ガイド(建築・住宅)

低層集合住宅向けのアルミ樹脂複合窓

ALT YKK APは、低層集合住宅向けのアルミ樹脂複合窓「エピソードNEO-LB」の販売を2018年1月から開始した。

日経ホームビルダー 2018年2月号公開!

各界のキーパーソンが大胆予測

ALT 18年の住宅界はどう変わるのか。施工品質、住宅行政、耐震技術など、話題のテーマをいち早く見通す。

ニュース

空港隣接、愛知の稼ぐ国際展示場

ALT 2019年9月に開業する愛知県国際展示場。県が所有する施設に、民間企業が運営するコンセッション(公共施設等運営権)方式を導入する。事業の優先交渉権者に選ばれたのは、前田建設工業と仏企業のグループだ。

今号の1枚|日経アーキテクチュア

湯布院に隈研吾設計の美術館、焼きスギ張り分け「和」を表現

ALT 日経アーキテクチュアの最新号に掲載した建築物をピックアップ。今号の1枚は、イクマサトシさんが撮影した「COMICO ART MUSEUM YUFUIN/COMICO ART HOUSE YUFUIN」です。「建築プロジェクトデータベース」(日経 xTECH有料会員限定、2月9日までは日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定)では、雑誌の発行と連動して最新の建築情報を更新。概要データや写真・図面などを見ることができます。

バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング

注目の話題は「民泊で変わる共同住宅の設計」など

ALT 1月15日~1月21日のアクセスランキング1位は、2017年が「民泊で変わる共同住宅の設計」、2016年が「エアコンの誤解(2)空気は怠け者」、2015年が「“巨大トンネル”に100店を収めた複合施設へ」でした。

[限]建築単価ウオッチ

【高齢者福祉施設】躯体価格の上昇が続き、プライスやコストも上昇

ALT 鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設のプライス推計値は、前月に続いて0.2%上昇し、4カ月連続の上昇となった。日経 xTECH(クロステック)有料会員(2月9日までは日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員)限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ研究所を通じて毎週(月4回、原則木曜)提供している。

製品ガイド(建築・住宅)

シンプルなデザインの横型インターホン

ALT アイホンは、デザイン性を重視した横型の集合住宅インターホンシステム「VIXUS HORIZO(ヴィクサス ホリゾ)」を2018年1月20日に発売する。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ

日経アーキテクチュア

このページをスキップする