• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

ニュース

旧"赤プリ"跡地に新たなホテルが誕生

ALT

東京・紀尾井町の旧"赤プリ"(グランドプリンスホテル赤坂)跡地の再開発で生まれた「東京ガーデンテラス紀尾井町」が7月27日にグランドオープン。ホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」も同日開業した。

編集長が語る日経アーキテクチュアの見どころ

変革後の「日常」を想像する難しさ

ALT 7月28日号の巻頭記事は「英国EU離脱、建築界への影響」です。英国が欧州連合(EU)からの離脱を決定してから約1カ月。その決断により建築界にどんな影響が及ぶのか、内外の関係者に取材しました。特集は「五輪後のキーテクノロジー(後編)」です。どちらも「大変革の先にある未来をリアルに想像することの難しさ」を考えさせられました。

2016年7月28日号 建築日和

ズレを楽しむ「星のや東京」

ALT 1階で靴をぬぐと、エレベーターの中までほぼすべて畳敷き。はだしで高層エレベーターに乗るのは、ありそうでない体験。

記者の目

「震度7でも倒壊しない」という誤解

ALT 熊本地震に関する取材で、学識者に建築基準法の耐震基準について質問していたときのことだ。国土交通省の「建築基準法の耐震基準の概要」を参照したところ、「この表現は誤解を招く」との指摘を受けた。 

目利きが薦める名著・近刊

あなたにとって仕事とは? 働き方を変える3冊

ALT 新コラム「目利きが薦める名著・近刊」をスタートしました。毎週火曜に「今こそ読むべき名著」と「今を考える近刊」を交互に掲載します。今回は日経アーキテクチュア編集長が建築領域における「働き方の変化」を考える3冊を紹介します。

編集長が語る日経ホームビルダーの見どころ

大手が熊本地震対策をアピール開始、中小はどうする

ALT 大手ハウスメーカーが新聞広告で、繰り返しの大地震でも耐震性能を維持すると打ち出しています。中小工務店はどうするか。日経ホームビルダー8月号では、住まい手や実務者1146人を対象にしたアンケート調査で、熊本地震後の地震対策を探りました。

2016年7月28日号

リスクを商機に

ALT 地震や地球温暖化による激しい気象、世界で多発するテロなど我々の生活を脅かす災禍のリスクが確実に増している。こうした危機から命や暮らしを守る「とりで」である建築や都市。その安全性や快適性を高めるカギは、テクノロジーが握っている。今後の普及や市場拡大が見込まれる技術の動向を踏まえつつ、10年後の建物と街の姿を予測した。

第一線の10人が語る「建築のチカラ」――DGT.・田根剛氏その4

世界各地にベストの建築をチームで

ALT 田根剛氏は「エストニア国立博物館」を通して、ディテールや素材よりも、「その場所の強さ」を重要視して建築づくりに挑んできた。「建築」とは場所に意味を与えるものとの認識だ。そのため、設計も施工もその土地に合ったチーム編成を世界各地で目指す。

日経コンストラクションから

額のセンサーで作業員の疲労度を見える化

ALT 安藤ハザマは横浜市のTAOS(タオス)研究所と共同で、作業員の身体的疲労や精神的疲労をリアルタイムで評価できるシステム「バイタルアイ」を開発した。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ