• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

突撃!ゲンバ検証隊

窓を開けても開けてもジメジメする家(前編)

ALT

築5年の地下室付き住宅の住まい手から、結露とカビに悩んでいるとの相談を受けた。窓を開けて換気に努めても、地下室がジメジメして仕方ないという。温度や湿度を測定し、結露発生の原因を調べることにした。

ニュース

環境省が断熱改修を促す冊子を無料配布

ALT 環境省は政府が主導するクールチョイスの一環で、「断熱・省エネリフォーム」を消費者に促す冊子とポスターを整備した。8月以降、作成に関わった住宅関連団体などを通じて住宅事業者に無料で配布する。

製品ガイド(建築・住宅)

着脱が簡単にできる工具ホルダー

ALT TJMデザインは、着脱が容易にできる二分割構造の「着脱式工具ホルダーアルミ」を2017年8月1日に発売した。

藤森建築徹底研究!

「フォロワーなし」藤森建築の歴史的評価は?

ALT 日経アーキテクチュアは8月24日号で建築家・藤森照信氏の特集を掲載する。特集内では、活動分野の異なる4人と藤森氏との対談を実施した。本誌では紙幅の都合によりほんの一部の掲載となってしまったため、詳細版をウェブに掲載する。1人目は、建築史家で東北大学教授の五十嵐太郎氏。建築家としての藤森氏は歴史的にどう位置付けられるのか──。その前編。(後編は日経アーキテクチュア購読者限定)

[限]藤森建築徹底研究!

藤森照信は「ポスト・ヒストリー」の建築家だ

ALT 日経アーキテクチュアは8月24日号で建築家・藤森照信氏の特集を掲載する。特集内では、活動分野の異なる4人と藤森氏との対談を実施した。本誌に掲載できなかった内容を含む詳細版をウェブに掲載する。1人目は建築史家で東北大学教授の五十嵐太郎氏。建築家としての藤森氏は歴史的にどう位置付けられるのか──。五十嵐氏は、「ポスト・ヒストリー(歴史の後)の建築家」という仮説を立てて対談に臨んだ。その後編。

今号の1枚|日経アーキテクチュア

3万8000個のガラスピースが輝く壁、銀座通りに出現

ALT 日経アーキテクチュアの最新号に掲載した建築物をピックアップ。今号の1枚は、吉田誠さん撮影の「ミキモト銀座4丁目本店」です。

バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング

注目の話題は「建基法見直し」「10年後の工務店」「新国立競技場」

ALT 8月14日~20日のアクセスランキング1位は、2016年が「建基法の見直し?工務店と設計事務所の本音」、2015年が「10年後勝ち残るのは強み持ち社員満足度高い工務店」、2014年が「新国立競技場、実施設計段階で施工予定者を選定」でした。

新設コンクリート革命

効率よく品質を向上できる80点の壁

ALT 土木学会229委員会の座談会第5回では、元東北地方整備局の佐藤氏が登場します。復興現場の事務所長などを務めた経験を基に、品質への思いを語ります。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ

日経アーキテクチュア

このページをスキップする