• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

ニュース

民泊新法案、届け出で管理体制を強化

ALT

民泊に一定のルールを定めた「住宅宿泊事業法案」が3月10日に閣議決定された。事業者には届け出を求め、180日以下の営業日数制限が設けられた。建築基準法上は住宅扱いとなり、住居専用地域でも営業が可能となる。

ニュース

間違ったLEDの取り付けで火災発生!

ALT 住宅にも広く普及しているLED照明で火災が相次いでいる。日本照明工業会によると、2016年7月と8月に東京都内と横浜市内で、住宅や店舗兼用事務所などで蛍光灯タイプの直管型LEDランプを原因とする計3件の火災が発生した。

ニュース

ガラスの箱が積層する商業施設、渋谷に5月開業

ALT ヒューリックは5月末、渋谷・宇田川町で商業施設「HULIC &New SHIBUYA」を開業する。ガラスの箱が積み重なったような外観デザインが特徴だ。天空率を活用して各階を独立したボリュームと捉えた。

編集長が出題! なるほど建築検定

すみだ北斎も話題、妹島和世氏を極める

ALT 「建築プロジェクトデータベース」と連動する形で進めるこのコラム。第3回は、妹島和世氏が設計した建築から出題します。

省エネNext

省エネ適判はステークホルダーの連携が肝

ALT 4月1日から、建築物省エネ法に係る省エネ基準の適合義務が始まる。まず対象となるのは延べ面積2000m2以上の非住宅だ。その後、2020年までにそのほかの非住宅や住宅などの建築物にも段階的に適合義務が広がる。適合義務化に伴って、建築確認申請や工事監理、完了検査などの手続きも変わる。

製品ガイド(建築・住宅)

持ち運びが楽な間仕切り用スクリーン

ALT ライオン事務器は、重量を2kg台に抑えた間仕切り用の軽量スクリーン「mollir(モリール)」を2017年2月に発売した。

東京大改造

京葉線新駅は上下2層ホーム、基地をまたぐ通路も

ALT JR京葉線の新習志野─海浜幕張間につくる新駅の構想が動き出した。駅舎はイオンモールがある海側に向いて建つイメージ。計画予定図を見ると、ホーム構造や立地に特徴がある。

「早く打ち重ねて」タブレットが警告

ALT 安藤ハザマとムーヴは共同で、コンクリートの打設時にレーザーを使って打ち込み高さを自動で計測するほか、打ち重ね時間なども管理できるシステムを開発した。

製品ガイド(建築・住宅)

短工期で低コストの工場・倉庫向け柱脚補強工法

ALT センクシアは、鉄骨造の柱脚補強工法「スマートフィット工法」を2017年2月から関東圏を中心に販売開始した。以後、全国へ展開する予定だ。

ニュース

ららぽーと初の海外進出、20年開業

ALT 三井不動産のリージョナル型ショッピングセンター「ららぽーと」が、初めて海外に進出する。進出先は中国・上海だ。既に準備工事を始めており、5月には建物の本体工事に取り掛かる。開業は2020年の予定だ。

ニュース

編集者の記憶に残る槇文彦氏らの言葉

ALT 書籍「建築のチカラ」には、建築家をはじめ、設備エンジニアやデベロッパーなど建築界のトップランナー10人へのインタビューの全文を収録している。その中から印象に残るコメントをピックアップした。

記者の目

スマホで始める現場改善

ALT T活用による建設現場の業務効率化が求められる建設業。スマートフォンを活用することで、手間のかかる施工管理を一元化するサービスが人気を集めている。

製品ガイド 一覧

連載コラム・特集・特設

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ